1. Home_
  2. 社長メッセージ

未来の携帯端末がもたらす、未来社会の実現へ。代表取締役社長 前多俊宏

携帯端末の機能を加速させていく。
今や携帯端末は、当たり前のように写真が撮れたり、音楽が聴けたり、買い物ができたり、通話やメール以外に便利な機能がたくさん備わりました。今後もますます高機能化していくでしょう。しかしこうした機能は、その機能を活かすモバイルコンテンツがあってはじめて、魅力を発揮します。例えば、着うた®着うたフル®などの音楽配信。いろいろな曲が検索できたり、ダウンロードできるようなサイトがなければ、現在のように「音楽を聴く」機能が使われることはなかったかもしれません。ですから私たちは「便利」「楽しい」「コミュニケーション」という3つの分野において、携帯端末がステップアップするたびに、その機能を加速させるモバイルコンテンツを提供していきます。そして、それによって人々のライフスタイルが変化し、より豊かな社会になることを願っています。
やるからには、世界一を目指さないか。
私たちの業界は、非常に変化の早い業界です。もたもたしていたら、あっという間に取り残されてしまう。とにかく進まないことには何もはじまりません。だからこそ、生き方が妙に器用であるとか、賢いというよりも、前に進む力が強い方に入社してほしいですね。私は「前進気勢」という言葉で表現しているのですが、いい意味で考え込みすぎず、どんどん前に進んでいってください。変化が早いということは、チャンスが多いということでもあります。一度きりの人生、どうせやるなら世界一を目指してほしい。もちろん、たやすいことではありません。オリンピックで活躍する選手たちのように、日々、自分の限界に挑戦しなければならないでしょう。自分もライバルも、「もうだめだ」と思うところからスタートする、それくらいの努力が必要です。
空回りしたっていい。とことんやろう。
そして、「勝負は兵家の常」。新しいことに挑戦すれば、失敗はつきものです。失敗を責めるのではなく、「うまくできるまで何回でもやる」という姿勢で臨んでください。人として間違ったことでなければ、空回りしたっていいと思います。そして、どうせ空回りするなら、とことんやればいい。扇風機の羽を回すと風が起きるように、一生懸命やれば、必ず何かが動くはずです。そのようなチャレンジする環境を会社が用意することで、少なくとも、あなたの成長は約束できる。エムティーアイは誰かの会社ではありません。みんなでつくる会社です。あなたの一挙手一投足が会社を動かし、世の中を動かしていきます。ぜひとも自分から手をあげて、突き進んでください。そうして、「こんな企画があったらユーザーは嬉しいだろうか」「あのサイトの仕組みは、どうやってプログラミングするんだろう」とワクワクしながら、夢中で取り組んでもらえたら嬉しいです。